長時間労働 本当に悪いのは企業側でしょうか

長時間労働 考えを見直す

言われるがままに長時間労働をし、月給を時給にならすとびっくりみたいな話は非常に良く聞きます。

でもそれって自分の労働力を安売りしている、あるいはそのくらいの金額でしか売れないのかもしれません。

世間的に色々な労働問題がクローズアップされている今、改めてご自分の価値について考えてみる良い機会かと思います。 続きを読む 長時間労働 本当に悪いのは企業側でしょうか

お寿司のしゃり 残す問題 賛否両論あってはいけない

テーブルにさえ上がっていない。

呆れてものが言えない。と思っています。

ずいぶんと日本も変わってしまいました。美しい思いやりの文化はもはや風前の灯です。 自分の行動で人がどう思うかなんていうのはどうでも良く、そこには敵意さえありません。(せめて敵意があるならば、戦うことができます)

悪気がない。のでしょうけど。それは無関心という最も人間らしくない行為です。

続きを読む お寿司のしゃり 残す問題 賛否両論あってはいけない

引越し わかっていてもハマっちゃう罠

もう少しで 引越し シーズン到来ですねえ

僕は今年で36歳、引越した回数はちょっと多めの12回(汗)

もともと飽きっぽい性格で、新しい物好きっていう属性なんで引越しも必然と多かったです。

でも僕はこれからも条件次第で引越しをするでしょうね。60歳くらいまでは平気で賃貸生活を謳歌すると思います。

続きを読む 引越し わかっていてもハマっちゃう罠

切り口の話 とびきりの器用さと執念にも似た諦めの悪さ

日本人が苦手とする分野

日本人はアップデートの天才と世界から評されます。

既存のものをより良いものにリビルドすることにおいては驚異的な成果を叩き出し続けてきました。

が新しいものを作り出すことにおいては決定的に苦手です。

それは固定観念に囚われたモノの見方がある意味において美徳とされてきたからに他なりません。 続きを読む 切り口の話 とびきりの器用さと執念にも似た諦めの悪さ

ガマンしてはダメです もっと自分を大切にしましょう

今日もいろいろ我慢していますか?

社会人をやってるいると本当にいろんなことを我慢するケースがありますよね。

我慢しない人をわがままな人だみたいに決めつける人はほっといて、我慢しなくても良い方法について考えてみることにします。

だって我慢するって結構辛くないですか?心がキューっとなって、なんだかモヤモヤして、はっきり言って不快な気持ちになりますよね?

続きを読む ガマンしてはダメです もっと自分を大切にしましょう

いらないもの を持ち続けること。必要ですかそれ。

豊かすぎるが故の副産物。

あっちもこっちも散らかっていて、移動もままならないようなお家に住んでいる方はいらっしゃいますか?

大抵の言い分は「こっちの方が落ち着くし、どこに何があるのか”だいたい”わかるし」

まあ精神衛生上そちらの方が良いのであれば無理にとはいえません。

が、片付いている方(どこに何があるのか)がストレスは少ないのはいうまでもありません。これは絶対です。 続きを読む いらないもの を持ち続けること。必要ですかそれ。

人生の行動方針を決定づけた一冊、ぜひ紹介したい宝物

アルケミスト 夢を旅した少年

僕は18歳から2年間とある外資系企業でアルバイトをしました。

そこでの経験は非常に有意義で、未完成な僕にとっては毎日素晴らしい出来事の連続で、同僚もお客様も全て僕に感動をもたらしてくれる存在でした

それまでにやった、どのアルバイトとも違い、僕という人材がどのように貢献できるのかが明確に自覚でき、正しく評価してもらえました。 続きを読む 人生の行動方針を決定づけた一冊、ぜひ紹介したい宝物

あなたのお仕事はなんですか?分類と観察の話

現在のあなたに通知表を出して見ましょう。

色々な仕事があって世界が成り立っています。最近のジョージアのCMなんてとってもいいですよね。それぞれ、各々、自分の仕事をこなすことで、日本、あるいは世界規模のチームワークが生まれ、世界の経済は成り立っています。それはすごく尊いことであり、無駄な仕事なんて、この世にはないってことですね。

続きを読む あなたのお仕事はなんですか?分類と観察の話

雇用のあり方。そろそろ見直しませんか?

世界基準からは程遠い現実

若い世代の離職率や就職に対して前向きでない風潮はやはり旧来の企業体質も一役買っていると言わざるを得ないです。

働き方改革とか言って、早く帰るようにとか、残業しないようにとかやってますけど、全く的外れであり、そもそも論点が違うように僕は感じています。

昨日端末の修理のためにApple表参道店にお邪魔しました。

続きを読む 雇用のあり方。そろそろ見直しませんか?

ビットコインの今後 然るべき道を歩く

素晴らしいものは素晴らしい。

今朝読んだ何かの記事で仮想通貨関連の世界のリッチが発表されていました。

ブロックチェーン関連の会社の創業者が大半を占めており、改めて明確に構造的な部分が浮き彫りになってきた格好です。

仮想通貨のボラティリティに振り回されてしまっている人にとっても静観している人にとっても、やはりこれは良い方向に向かっていると判断すべきことです。 続きを読む ビットコインの今後 然るべき道を歩く