批判の受け入れ方 客観視する癖をつける

気分は良くないもの

誰でも文句を言われたり、やろうと思っていることを先回りされたり、間違いを指摘されたりしたら多少なりともムッとするものです。

ですがそこで一回一回自分を辱めた罰を相手に与えようとするのはなんとも滑稽であり、自分の価値を損なってしまう行為であることに間違いはありません。

自分の非を認めることがある意味で「気分良く行える」ことというのはとても良いスキルであり、相乗効果でとても大きなリターンをもたらしてくれます。 続きを読む 批判の受け入れ方 客観視する癖をつける