長所と短所 なぜ得意でなぜ苦手なのか

長所ってなんだ

「あなたの長所はなんですか?」そして「短所はなんですか?」

これはあらゆる場面で繰り返される質問であり、大抵の人がある程度の答えを持っていることでしょう。 ですが僕はその質問群に「そのあなたの長所を伸ばすためにどんなことをしていますか?」そして「自覚している短所を無くすためにどんなことをしていますか?」を付け加えるべきだと常に考えている。 自覚できている自分の長所と短所。それ即ち「改善」「成長」となる最短コースではないか。 続きを読む 長所と短所 なぜ得意でなぜ苦手なのか

ゴールデンウィーク?何それ美味しいの?

生まれて35年間一度も

世間は本日から長い人で9連休!そうで無い人も3連休と4連休が中2日で訪れるのだそうです。へえそうなんだ、ふーん。(羨) 社会人になってからは基本的にショップや事務所を運営していたので、俗にいう繁忙期ですからね。基本的には事務所に詰めていても、繁忙時間帯や繁忙期はよく店に立っていたなあ。里帰りしてきた久しぶりのお客様なんかに会えるのもこういうタイミングになります。 僕は学生時代は貧乏暇なし、社会人になったからは忙殺ということで、「混雑している時期・時間に混雑している場所」に行ったことがありません。そこには居ましたが。。 続きを読む ゴールデンウィーク?何それ美味しいの?

喫煙者のみんなへ アイコスはいいよ

ずーっと喫煙者だった

長い間タバコを吸っていました。そしてここ1年近くはIQOSを使用しています。紙巻きタバコ(火をつけて燃焼させるタイプ)を「喫煙者」というのであれば吸っていない人は「非喫煙者」そして僕のように加熱に燃焼を伴わない蒸気として吸入を行なっている喫煙者を「喫煙者2.0」のような位置付けと考えている。 非喫煙者の方からすれば害悪でしかない我々で、日々「ごめんなさい」と思いながら吸っている。求められるのはもちろんタバコのない世界であるのはいうまでもない。 続きを読む 喫煙者のみんなへ アイコスはいいよ

衣・食・住の作法で判断されてしまう人間性

もしかすると致命的かもしれません

人間が他人を評価し判断する基準は意識的なものと無意識的なもの、無意識に気づいた事が意識的に変化するものと多様です。お勤めになっている会社、学歴、などはわかりやすいところですが、いかに一流企業であろうが最高学府であろうが、意識的・無意識的嫌悪感を他人に与えてしまう人が大成することはほとんどないでしょう。

見た目、振る舞いの印象値とは実は最も大切なピースではないのだろうかと思えてなりません。今日はその辺りを少しだけ掘り下げて見ます。 続きを読む 衣・食・住の作法で判断されてしまう人間性

まずは相手を理解することを心がける

あらゆることで自分を二の次にする

みんな自分が大好きだ。自分こそ最高で、誰も自分の崇高な理念には相入れないのだと。 世界のサイクルは自分を中心として回っており、理解できないのなら大嫌いだ。

それは別におかしなことではない。外部との意思の疎通に「通信」を使えない、完全なるスタンドアローンな脳を持つ人間のサガだ。相手に気持ちを伝える手段は言語が主な手段となる。これが人間の成長における「肉体的な限界点」でもある。 続きを読む まずは相手を理解することを心がける

とにかく綺麗にしよう!いや本当に

掃除習慣はGDPさえ押し上げる

学校のお昼休みや放課後、「掃除の時間」ってありませんでした?現代の学校がどうなっているのかわからないけれど(清掃員とか雇っているのかな)僕が学生の時は掃除の時間がありました。 みんなイヤイヤだったけど、掃除をしないと昼休みを与えてもらえなかったので、渋々やっていました。でも昼休みに駆け回って、お腹も満たされ、綺麗な教室で受ける昼一番の授業はとんでもない眠気をもたらしてくれたものです。(いいのかそれで?) 続きを読む とにかく綺麗にしよう!いや本当に

人様が読みたくなるブログとはどんなものなのか。

もうすぐ100記事到達

僕がブログを始めたきっかけは、今年はじめの専業トレーダーへの転職、引越しを機に、ブログ活動で家賃や通信費などの固定費が捻出できたらいいなと考えた事と、頭の中に雑然とある徒然を整頓してストックする事、息抜き(活字好き)などの明確な目的を含むものです。 そして昔から天の邪鬼ですし、既存のジャンルには先輩猛者がたくさんいて介入困難と想定できたので、セオリー無視で自分が思うままの内容を積み上げることにしました。 続きを読む 人様が読みたくなるブログとはどんなものなのか。

時代の流れとマーケティングのいまとこれから

一面広告3000万円

まあよく聞いた話ですが、一体どれほどの訴求力があったのかというと結構疑問です。新聞を読むのは大好きでしたが、もはや朝のルーティンの中にそれは含まれず、自分の知りたいことをカスタマイズしたニュースアプリで完結してしまっています。

僕なりであれですけど、新聞を読むときのコツは「理解できなくても理解できても全部読む」に尽きると思います。吸収した活字は血となり肉となります。無意識にインデックスされた情報は必要なときに、信じられないスピードで引き出されるものです。好奇心を育むための材料とはこういった「無意識下の雑多な情報」なのだと僕は確信しています。 続きを読む 時代の流れとマーケティングのいまとこれから

深刻な運動不足、年齢を感じてしまったのです。

ダイエット開始1週間

ちょうど良いネタがないので今日は先週から始めたダイエットの経過と絶望と展望を書こうかなと思います。誰得?な内容で恐縮ですが、お寿司のガリ的な、カレーの福神漬け的な位置づけで(食べ物ばっかり)斜め読みしていただければ幸せです。

周りやテレビでもよく見聞きしますが、「いつまでも若いと思い込んでいる一人」を他人事と思っている一人がどうやら僕だったようです。 漠然とした希望的観測が言ってみれば当然に崩れ去った今、向き合わざるを得ない、夏休みの8月最終週のようなプレッシャーが心地良くさえあるのです。 続きを読む 深刻な運動不足、年齢を感じてしまったのです。

値上げではなく「値段改定」としよう

ネガティブに捉えてはダメ

天候不順による野菜価格の高騰もようやく落ちついてきた。

天気が悪ければ作物の生育が悪く、収穫量が減少するので、単価をあげて利益を確保しなくてはいけないのは当然だし、そうしなければ時期の作付けにも影響が出て農業を経営し続けることが難しくなる。 現在日本では農協が旗振りをし農家に「全量出荷」させ、流通量を管理することで、農作物の価格を調整している。収穫量が少なければ価格で調整せざるを得ないということだ。 続きを読む 値上げではなく「値段改定」としよう