切り口の話 とびきりの器用さと執念にも似た諦めの悪さ

日本人が苦手とする分野

日本人はアップデートの天才と世界から評されます。

既存のものをより良いものにリビルドすることにおいては驚異的な成果を叩き出し続けてきました。

が新しいものを作り出すことにおいては決定的に苦手です。

それは固定観念に囚われたモノの見方がある意味において美徳とされてきたからに他なりません。 続きを読む 切り口の話 とびきりの器用さと執念にも似た諦めの悪さ

梅雨入り 関東から近畿がイッキに

今年もやってきました。

一番嫌いな時期です。とある先輩から「四季の一つとしてたのしむ」と言われ衝撃を受け、かっこいいなと思うのですが、今朝はベタつく部屋に嫌気がさしてエアコンをフルパワーで起動した結果ネコは姿を消し(寒くて)犬は見たことのない大きさに縮こまって寝ています(寒くて)最近の住宅やエアコンは性能がいいですね。電気代は安く済むしすぐに温まるし冷える。昨年の夏は「エアコン付けっ放し」を初めてやってみたのですが、1000円増えただけでした。(ワーオ) 続きを読む 梅雨入り 関東から近畿がイッキに

能ある鷹は爪を隠す 出力の制限がキーワード

爪隠せていますか?

人は他人から羨望の眼差しを向けられることが大好きだ。「自分はこんなにすごいんだぞ」と過剰に表現し本人が思うリアクションを相手が取らないと不機嫌になってみたりする。自分も相手も全く幸せになれないこの行動は日々目にする光景でもある。クジャクが羽を広げて求愛するのに近い行動なのか。自分を理解して欲しくてする行動なのか、どちらにしても少々考えを改めたほうが良い。 続きを読む 能ある鷹は爪を隠す 出力の制限がキーワード

嫌が応にも感じる年齢と健康志向への強制シフト

ツケが回り始めるお年頃

先週の半ば頃からブログの更新作業がおぼつかなくなってしまった。理由はクソくだらないものとなっている。ひとつはなんとゲームだ。昔からやってみたいなあと思っていたゲームがスマートフォン版をリリースしたのだ。何気無しに落としてプレーしてみるとこれがまた面白い。寝る時間を忘れてプレーしてしまうなんとも救いようのない36歳。子供の頃と違うのは宿題を忘れましたでは済まない「大人のスケジュール」の狂いっぷりだ。 続きを読む 嫌が応にも感じる年齢と健康志向への強制シフト

諦めてはいけない。絶対に諦めてはいけない。

今日は天気が良かったので。

お気に入りの自転車の修理と昼食を兼ねて近所のショッピングセンターに出かけました。

自転車を押しながら、春を思わせる陽気の中、とっても気分が良かったです。

初めて入ったラーメン屋さんも美味しくて、店員さんに笑顔で見送られ、預けていた自転車の様子を見に戻ろうとして横断歩道の信号を待っているときに、 続きを読む 諦めてはいけない。絶対に諦めてはいけない。

晴れと雨 昼と夜 明るいと暗い 嬉しいと悲しい

1年間に降ってくる雨の量は毎年ほとんど一緒だそうです。

晴れた日が続けば、どこかでどかっと雨が降る。雨が続けばその後は晴れた日が連続するのでしょう。(1日を24時間と勝手に定義したのは人間だ) 地球が丸いのだって、タイヤが丸いのだって全部サイクルにとって「丸い」というのは都合がよろしいからだ。1周回っての意味を今一度確認しておくことは宅配ピザに今一度ガリガリと粗めに引いたブラックペッパーをたっぷりとかけるくらい新鮮な気持ちにさせてくれるはずだ。 続きを読む 晴れと雨 昼と夜 明るいと暗い 嬉しいと悲しい