お寿司のしゃり 残す問題 賛否両論あってはいけない

テーブルにさえ上がっていない。

呆れてものが言えない。と思っています。

ずいぶんと日本も変わってしまいました。美しい思いやりの文化はもはや風前の灯です。 自分の行動で人がどう思うかなんていうのはどうでも良く、そこには敵意さえありません。(せめて敵意があるならば、戦うことができます)

悪気がない。のでしょうけど。それは無関心という最も人間らしくない行為です。

続きを読む お寿司のしゃり 残す問題 賛否両論あってはいけない