一番苦しい選択を選び続けられるか リターンの話

楽な道は常にある

「若いうちの苦労は買ってでもしろ」は誰でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。 その真意は失敗が致命的なものにならない可能性が高いからであり、挑戦するということを早い段階で経験しておくことで、将来リスクを管理しなければいけない段階にきたときに、より柔軟なアイディアや選択肢を発案できるようにするためでしょう。 続きを読む 一番苦しい選択を選び続けられるか リターンの話