商売 とは納得を売る事に尽きると思うわけです。

全ての業種に当てはまるけど

その手法(納得させる手法)に着目して営業している所というのはあまり多くないように思います。 結果論として消費者に「納得を任せる」ケースが大多数。 人の行動心理を逆手にとって(言い方悪いけど)納得を誘発する確率をあげるというか、そういうやり方に漫然と嫌悪感のようなものを感じてしまう我々ですが、それは「よくないもの」と知りながら高く売りつける場合の事であって、自社の自信のある商品やサービスをより高効率に成約させるために使うなら問題はないのではないでしょうか。 続きを読む 商売 とは納得を売る事に尽きると思うわけです。