おやすみの重要性 整理整頓してから遊ぶということ

定期的に休むこと

本当に大切なことです。ですが休みのたびに無計画に遊びまわっているのでは全く生産性が上がりません。

ウィークデイで溜まったキャッシュを整理する時間を10分でも設けることで次のサイクルがとっても捗ります。

逆に整理整頓が適切になされていないと、自分でも気づかないうちにいろいろなことの整合性が取れないことが多くなっていきます。 続きを読む おやすみの重要性 整理整頓してから遊ぶということ

まずは自分を納得させることが必須条件 そこから。

自分のこと納得させられていますか?

ご自分が取り組むありとあらゆることには他人が関係しています。今この星で豊かに暮らそうとするならば他人様と良い関係を築き、維持し続けることは命題ですらあり、誰もが無意識的にも意識的にも取り組んでいます。

そんな必須条件ですが、一つ一つの行動のスタート地点、闇雲になってはいませんか?自分自身を納得させること。それができていないと他人様は意識的にも無意識的にもあなたとの関係性に疑問を持ってしまうかもしれません。 続きを読む まずは自分を納得させることが必須条件 そこから。

消費者の理解不足は結果として消費者に跳ね返る

商売人と消費・利用者

商売人は消費・利用者に商品を購入してもらったり、サービスを利用してもらったりして収益を得ます。

消費・利用者側は基本的にはお金と交換し、商品やサービスを得ます。

そして消費利用者側からすればどの商品・サービスを利用するかは完全に自由であり、商売人は常に類似他業者に顧客が流出するのを恐れています。 続きを読む 消費者の理解不足は結果として消費者に跳ね返る

お金の使い方知っていますか? 多角的に思案

使う・貯める・あげる・働かせるなど

これらは全てお金の使い方です。

日本では価値に対する明確な教育があまりなされていないので。ピンとこない方が多いかとは思いますが、読んでみてください。

少しだけでも価値に対する価値観に触れておくのは現代社会で経済活動をするためには非常に有意義だと思います。 続きを読む お金の使い方知っていますか? 多角的に思案

上昇し続けるクリエイターの価値 自分に名札をつけるとき

クリエイターの価値

クライアントのニーズを的確に具現化したり、自分の制作活動を発信したり、今も昔もやっていることは変わらない。

しかし、文字通り光の速さで通信可能な世界中に張り巡らされているインターネットや各種流通技術の向上、ありとあらゆる製造コストの低下、機器類の高性能化

旧来のクリエイターが喉から手が出るほど欲しかった技術やモノが今まさに安価で当たり前になってきています。(感動) 続きを読む 上昇し続けるクリエイターの価値 自分に名札をつけるとき

チームワーク の考え方 キーワードは並列化

個人は時間軸において直列型

なんだかややこしいですけど、基本的に体の構造に対してオーバースペックな脳みそを搭載している人間は、最も効率的に生命を維持するために、時間軸に対して直列(1方向)に動くことが得意です。

同時に複数のことを並行して考察・行動することが基本的には苦手です。

企業であったり、何かのチームをひとつの人格のように考えたとき、構成する人数としての社員なり、チームメイトが何人いても意思決定の結果が直列型の場合、基本的には単一の成果しか生まれません。(極端な話、何人構成員がいても出力の高いマッチョが一人でやっているのと変わらない) 続きを読む チームワーク の考え方 キーワードは並列化

1月ももう終わり。今年も12分の1がもう終わり。

1月ももう終わり。

つい先日二年参りに行って美味しくも不味くもないテキ屋の粉物を食べて、代わり映えのしないテレビを流して見て、特にやる事がないのでひたすらビールを飲んで。

気づけば正月は終わっていました。

1月、皆さんはどうでしたか。世間的にはポジティブな出来事とネガティブな出来事、バランス的には完全にネガティブな1ヶ月でしたね。

続きを読む 1月ももう終わり。今年も12分の1がもう終わり。

長時間労働 本当に悪いのは企業側でしょうか

長時間労働 考えを見直す

言われるがままに長時間労働をし、月給を時給にならすとびっくりみたいな話は非常に良く聞きます。

でもそれって自分の労働力を安売りしている、あるいはそのくらいの金額でしか売れないのかもしれません。

世間的に色々な労働問題がクローズアップされている今、改めてご自分の価値について考えてみる良い機会かと思います。 続きを読む 長時間労働 本当に悪いのは企業側でしょうか

勘 について考えてみる 直感と統計と予想

人間の 勘 は決して漠然とした不確定要素ではない

国語辞典には ”物事を直感的に感じ取る能力 第6感” と書いてあります。

では直感の根源ってなんだろうなって思ってしまいます。

大まかには2種類あってその2種類は一緒にしてはいけないもののはずなんですけど、ほとんどの場合同じものだとして扱われてしまっています。 続きを読む 勘 について考えてみる 直感と統計と予想

お寿司のしゃり 残す問題 賛否両論あってはいけない

テーブルにさえ上がっていない。

呆れてものが言えない。と思っています。

ずいぶんと日本も変わってしまいました。美しい思いやりの文化はもはや風前の灯です。 自分の行動で人がどう思うかなんていうのはどうでも良く、そこには敵意さえありません。(せめて敵意があるならば、戦うことができます)

悪気がない。のでしょうけど。それは無関心という最も人間らしくない行為です。

続きを読む お寿司のしゃり 残す問題 賛否両論あってはいけない