たまには箸休め。ダイエットでも始めてみるか

専業トレーダーになってから太った

引越しを機に自宅にワークスペースを構えてから約4ヶ月経過した。どこか自分は特別で、太ったり頭髪が薄くなったりしないものだと考えている節が多々あったが、現実とは時に無慈悲であり、もはや手を打たなければいけないと色々な局面で感じるまでに至ってしまった。

投資を生業にしているくせに、これではよろしくない。よし、今日から食事を野菜中心にしてジョギングをすることにする。(言っちゃった)

でもビールは今まで通り飲んでも良いこととしよう。 続きを読む たまには箸休め。ダイエットでも始めてみるか

鶏口牛後 今も昔もこれからも不変のリーダー論

偉ぶるためではなく、必要なスキル

現在地球上の意思決定の最小単位は「個人」ということになります。より多くの成果や結果を生み出そうとする時、人手があったほうがコストもかかりますが、より簡単に成果や結果は生み出せます。 その結果世界にはありとあらゆる業種の企業が誕生し、資本主義社会の根幹を揺るがないものにまで押し上げ、確立しました。

それは生産的に生きようとする上で当然の成り行きとなり、確実な格差の温床となっています。その中で上位に位置し続けるための基本的スキルは「意思決定ポジションに可能な限り近い場所に居続けるということ」だと思います。 続きを読む 鶏口牛後 今も昔もこれからも不変のリーダー論

セブンスターとのお別れ タバコのない生活

もしかする、と誰よりも一緒にいた。

セブンスターと過ごした時間はもしかすると親との時間よりも長いのかもしれない。物心がつく前の記憶は朧げなのでカウントに入れていない。そしてあまり大声では言えないが僕はとても長い時間このタバコとともに過ごした。それこそ、僕の悪い部分も良い部分も全て知っているのは、セブンスターだ。もちろん血の通っている生き物でさえないタバコにこんな感情を抱くのはおかしいことかもしれないけれど、やめた後、なんとも言えない感情に包まれたのは事実。それは失恋や別れといった類のなんとも言えない喪失感でした。 続きを読む セブンスターとのお別れ タバコのない生活

節約をしたことがない 欲しいものは手に入れる

すごいタイトルになってしまったけど

僕は親元を離れた18歳の時からほぼ何かを我慢したことがない。もちろん極端に言えば未だに達成できていない願望も多々ありますが、リアルタイムの願望には素直に従って、自分を満足させています。

「給料がこれだけだから、なるべく節約して上手に計画的にお金を使いましょう」

ここ何十年も耳にする世間的スローガンにずっと僕は個人的反抗を試みています。それは僕が死ぬまでずっと変わらないポリシー 続きを読む 節約をしたことがない 欲しいものは手に入れる

桜もひと段落して 本格始動の今年度はどうですか?

 そろそろ椅子に腰掛けた頃ですね

バタバタとしている時というのは基本的に視野が狭くなり、狭まった視野の中でものを考えがちになります。 それが一旦リラックスして通常モードの視野に戻ると良いところも悪いところもちゃんと浮き彫りになってようやく客観視出来ます。

あいにくの天気の土曜日ですが、せっかくなので、今年度の個人戦略でも構築してみてはいかがでしょうか。まずはお部屋の掃除、そしてお気に入りのコーヒーでも淹れて。あるいは冷やしておいたビールでもいいかもしれません。散らかったキャッシュをしっかり整理するためにこの雨はちょうど良いのかもしれません。 続きを読む 桜もひと段落して 本格始動の今年度はどうですか?

偶像崇拝 自分が何を信じるか 信念と成功の話

他人にどう思われても良い

あえていうなら人からどう思われるかというのは常にコントロールできなくてはいけない。ただなりふり構わずに我を通すのではよろしくない。

僕は僕独自の信念に基づく行動からしか、「僕用の成功」はないと確信、いや信じています。 世界に溢れる成功の法則というのは「誰か用」のもの。あるいは結果。

それはあくまで参考書であり、十分に価値のある情報で考察に値する。しかしそれをそのままやろうとしてもおぼつかないでしょう。 続きを読む 偶像崇拝 自分が何を信じるか 信念と成功の話

リスペクトっていい言葉だし幸せになれる

なんのことはない必勝法

今も昔も日本に根本的に足りないのは相手やモノに敬意を払うという文化

人にやモノに対する気持ちの持ちようというのは多種多様なものがありますが、その中で、適度な距離感と安定性を保つのに最も有用なこころもちです。

感謝でもなく褒めるでもなく相手を 敬う 気持ちが絶対的に足りないのはなぜなのか。もちろんリスペクトの気持ちを上手に表現できる人もいる。けど、ほかの先進国に比べて足りていないのは事実です。 続きを読む リスペクトっていい言葉だし幸せになれる

動機の言語化 アンドキュメンテッドなテクニック

一番もらって嬉しいもの

四六時中ものを考えている僕にとっては新鮮な「思考材料」をくれる人は本当に貴重な存在です。それがタイムリーなものであったり、切り口が独特であったり、以前自分がトライして諦めた内容のリビジョン的なものだったり、それこそ色々ありますが、人が人にプレゼントすることの出来るもので最も貴重で尊いものは「思考材料」だと僕は思っています。 最近とても興味のある先輩からある思考材料をプレゼントしてもらいました。 続きを読む 動機の言語化 アンドキュメンテッドなテクニック

同期入社という概念がなくなるとき

ゆっくりと確実に

人と比べられて嫌な想いをする人は多いと思います。ただその比較を毛嫌いしているようでは随分厳しい状況になるかもしれません。

一般的に初任給は一律です。最終学歴や部署の差はあれど、ヨーイドンでだいたい一緒です。今年ニュースになったのは4月より前に色々判断して給料を決めるという取り組み。もうドバッと採用して当たり障りがなければみんなと一緒のお給料というのは終わりに向かっていると思います。 続きを読む 同期入社という概念がなくなるとき

もっとお金を支払おう。正しく価値を測れないのは致命的

安物が溢れる国ニッポン

先進国で最もモノの価値を知らないのは日本人だ。

お金に関する話題を毛嫌いし続けた結果のタマモノだけど、もうそんなことを言っていられない。 このままいったら本当にみんなが不幸になる。

世界で最も治安が良くて清潔なものに大して価値がない。これって本当異常な事。その治安も清潔も美味もおしゃれも全てコストがかかっています。今日も低賃金で汗水たらして一生懸命働いている人たちが、魂とコストを削ってくれています。 続きを読む もっとお金を支払おう。正しく価値を測れないのは致命的