我慢してはダメです もっと自分を大切にしましょう

今日もいろいろ我慢していますか?

社会人をやってるいると本当にいろんなことを我慢するケースがありますよね。

我慢しない人をわがままな人だみたいに決めつける人はほっといて、我慢しなくても良い方法について考えてみることにします。

だって我慢するって結構辛くないですか?心がキューっとなって、なんだかモヤモヤして、はっきり言って不快な気持ちになりますよね?

あなたが我慢するたびにあなたの心はダメージを負っています。

そのダメージは厄介なことに蓄積型であり、ドカ食いやショッピング、お酒などでごまかしていても、それは頭が一次的に嫌なことを処理していないだけであって、確かにファイルとして保存されているのです。そしてその黒いファイルを保存しておく棚は他の棚よりも小さく、さらに悪いことに、あなたの健康を損なったり、効率的に動く妨げになってしまったりします。そして棚が溢れてしまうと、ほとんどの場合感情的に解放するしか無くなってしまうという不便なストレージです。


その我慢が本当に必要な我慢なのでしょうか。

我慢にもいろいろあると思いますけど、我慢する前に我慢しない方法がないのかしっかりと考える必要があります。

我慢するのは最終手段です。

その前に精一杯戦いましょう。ほとんどの場合解決策はちょっとした努力を必要とするだけでクリアできるケースが多いはずです。

このデザート美味しそうだなあ。でも太るからやめておこう。

ではダメです。

このデザート美味しそうだから食べよう。その分一駅早く電車を降りて歩こう。

一駅歩く煩わしさと美味しそうなデザートから得られる幸福を天秤にかけて、デザートを食べてもお釣りが来るのならば、そのデザートは我慢する必要がなく、一駅歩いても、気持ちよくデザートを食べてリフレッシュできます。

ほんのちょっとしたことで、頭の中を整理して、我慢を避けて生きることはさほど難しくないのです。

デザートをガマンして蓄積するストレスはあなたが思っているよりもあなたにとって不健康です。

逆らえない上司からの無理難題を我慢を重ねて過ごしているビジネスマンはその人が近くにいるだけでストレスを感じてしまうでしょう。

その我慢もなんとか我慢しないで済む方法を模索、シュミレーションし、実践してみましょう。

方々手を尽くしてもその我慢から逃れられない環境ならば、環境を変えてでも我慢から距離をおく方が結果的により良いリターンがあります。

「気持ちよく過ごす」のは何においても優先されるべき事柄であり、我慢に慣れきってしまうのは本当に良くないことなのです。

「仕方がない」ことなんてほとんどないのです。

 

あなたは何を望みますか?あるなら、全力で叶えてください。

必ず「よかった」と思います。

そして「案外簡単だったな」とも感じるでしょう。

「我慢」は美徳でもなんでもありません。

 

自分の心が嫌がることをやらなければいけないのなら、方法を改めて、あなたの心が「納得」する必要があります。

それは「あきらめ」であってはいけません。

戦って勝ち取る。

最も大切な自分のための努力。

惜しいと思う人はいないのです。

 

ガマンしてはいけません。


※この記事は2018年2月19日に投稿した記事に若干の加筆・修正を加えたものとなります。おかげさまで読者様が増えて参りましたので、今後定期的に過去記事をご紹介させて頂きます。

TALK BACK  読者様の暇つぶしになれば幸いです。

 

ぜひこちらもお読みください  ゴミをまたいではいけない 唯一確実な成長戦略


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA