ゴールデンウィーク?何それ美味しいの?

生まれて35年間一度も

世間は本日から長い人で9連休!そうで無い人も3連休と4連休が中2日で訪れるのだそうです。へえそうなんだ、ふーん。(羨) 社会人になってからは基本的にショップや事務所を運営していたので、俗にいう繁忙期ですからね。基本的には事務所に詰めていても、繁忙時間帯や繁忙期はよく店に立っていたなあ。里帰りしてきた久しぶりのお客様なんかに会えるのもこういうタイミングになります。 僕は学生時代は貧乏暇なし、社会人になったからは忙殺ということで、「混雑している時期・時間に混雑している場所」に行ったことがありません。そこには居ましたが。。

ビキニのお姉さんも生で見たことがない。

社会人になってから、海水浴やプールにも行ったことがないんです。。基本的に遊ぶ時間は仕事終わりの夜になってしまいますし。

で、この時期になると毎年「いいなあ」となるわけです。別に休暇を取ろうと思えば取れるのですけど、「いつでも取れるしまあいいや仕事しよう」となり、「休暇中の固定費」「売上」なんかが気になりだすとムズムズしてくるいわゆる「責任者病」ですね。

将来子供ができたらでいいやと思っていますが、どうなることやら。

イーロンマスクという人がいますが(テスラ・スペースXなどの社長)彼などは工場に寝泊まりして働いているそうな。もちろんちょっと株主を繋ぎ止めなくてはいけない理由が多々あるのであれですけど、考え方や行動は僕にも随分しっくりきます。 社員をこき使うのではなく、自分が一番働くのだ。というのが古き良き社長スタイル。 だだっ広い社長室で美人秘書を呼び出してお茶を汲ませているようではダメですよ。

しかしちょっと思うことがあるのですが、カレンダーが定める通りの休暇を取得できるというのはすごいことですよね。僕のような人生ではカレンダー通りに休暇を取ることは一生ないのだろうな。もちろん自分で定めた休暇を取得することはあっても、日本中が休みの日に働き、日本中が仕事をしているときに休暇を取るのですから、なんだかちょっと寂しいなあと。


今年から実店舗を持たないフリーランスとなったのですが、(会社はたたんでいない)時間のゆとりは増えていません。1日に取り組みたいことが多くて、ヒーヒー言っています。 でもそれで良い。とりあえず「個人の限界点」まで取り組むこと。そこに到達することが実はスタート地点だと考えています。 もうどんなに効率化を図っても、これ以上圧縮できないゼ!とならないと正しい展望は望めないのです。

今の僕はヒーヒー言っててもまだまだ突き詰められる事柄が多いので、それを煮詰めていく作業が肝要であり、やはりまだ「ゴールデンウィークヒャッハー」はできる器でないのです。

休暇は与えられるものでなく、自分で設定するもの。

でも「休みだから休まないといけない」となっている人が羨ましいのは事実。

良い休日をお過ごしください。


※この記事は2018年4月28日に投稿したものとなります。おかげさまで読者様が増えて参りましたので、今後定期的に過去記事をご紹介させて頂きます。

TALK BACK  読者様の暇つぶしになれば幸いです。

 

ぜひこちらもお読みください 喫煙者のみんなへ アイコスはいいよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA