talkback archives

まずは自分を納得させることが必須条件

自分のこと納得させられていますか?

ご自分が取り組むありとあらゆることには他人が関係しています。今この星で豊かに暮らそうとするならば他人様と良い関係を築き、維持し続けることは命題ですらあり、誰もが無意識的にも意識的にも取り組んでいます。

そんな必須条件ですが、一つ一つの行動のスタート地点、闇雲になってはいませんか?自分自身を納得させること。それができていないと他人様は意識的にも無意識的にもあなたとの関係性に疑問を持ってしまうかもしれません。

基本的にはふたつの良いこと

自分自身が納得して行動できるということは基本的には二つの良いことがあります。

一つは納得していることで行動の最中に不安になることがほぼないので全力で物事に取り組むことができます。非常に高いモチベーションというのはほとんどがどれだけ自分を信じることができるかが根原になっているように感じますし、途中で発生するイレギュラーに対しても、準備ができている以上柔軟に臨機応変に対応できるでしょう。

もう一つは相手にも安心が伝搬するということ。あなたの自信が納得ずくのものであれば行動や言動の節々から安心感が伝わってきます。

相手も自信があることとない事を経験済みですので、意識的にも無意識的にもそれらの雰囲気を感じ取ってゆきます。

そうなる事で自分のプランに相手がすんなりと協力する体制が整いますし、あなたのプランに開いている穴を相手が指摘してくれた時でもあなたは冷静に謙虚に対応できるはずです。

これらは全て前もって納得できる状態に仕上げて行動しているか否かであり、

どう見てもチャランポランに映る人ほど自分自身を見つめておらず、まして納得などしていない状態で行動しているケースが多いですね。(無意識的に)

皆さんの身の回りにも一人や二人はいたはずです。なんだか言ってることは耳に優しいことばかりだけど、いざ任せてみるとなんの形にもならないような人。

俗にいうお調子者とはだいたいがこのタイプで、ペラペラな人生を歩みがちです。何をやっても長続きせず、すぐに逃げ腰になります。それはそうです。丸腰で戦場にいるんですから。

チャーハンを作ろうと思い立ち、いきなりご飯と卵をフライパンにぶち込んで、後から気づいて具材を切り始める。ジュージュー 当然ご飯は焦げていきます。火事のリスクも高くなりますね。


自分が納得できない(していない)事柄で他人様を納得させることはできない。

どんなことでも物事に取り組むなら、可能な限り成功に導きたい。それには基本的には他人様の協力を仰がなければいけない。

「自分が納得していることである」という事は協力を仰ぐ相手に対する最低限の礼儀ですらあり、よくわからない、わかろうとしていない状態で相手に振るのはとんでもなく傲慢な事です。

最初のうちは快く引き受けてくれていても、相手のモチベーションはサイクルごとに低くなっていきます。これは当然のことであり、人間の信用力とはここら辺が最重要項目です。

実にシンプルなことですけど、現状最も大切なことと言っても過言ではありません。

インターネットの爆発的な普及と商業利用により、匿名取引も隆盛を極めはじめていますが、それでも一つの星の上に全員がいることもまた事実。

たとえ、匿名でも。礼を欠いて(自分が納得できていない状態で)相手と接し続ければどうなるのかを真剣に考えるべきだと僕は常に思っています。

 

ぜひこちらもお読みください スランプ との向き合い方 冷静に安心させる

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA