時間の使い方 人間にとって最も必要な資源

絶対に抗えませんこればっかりは。。

世界中の誰一人としてこの資源を無限に使用している人はいません。(居ないはず)老若男女問わず、どっかの誰かが決めたこの単位を過ごして居ます。

人間はある一定の時間がすぎると活動できなくなってしまいます。

将来的に時間を自由に操作できるようになったとしたら、僕たちはこんなにも一生懸命で居続けることはできないでしょう。

有限だから価値が生まれる。

有限だからこその価値ってありますよね。

この世の中にあるほとんどのものは有限です。そして人間は自分勝手な生き物なのでより少ないものが大好きですね。

より少ないものに目がいきすぎて、本来最も価値のある資源についてあまり本気で考えているように思えないんです。

時間ってみんなだいたい同じだけ持ってるって思っているんですよ多分。

全然違いますよそれ。

例えば冷蔵庫に一個だけ卵が入ってて、その卵を腐らせる・飲み込む・調理して食べる・より美味しく調理して食べるなどなど色々選択肢ってあります。

資源は利用価値があるから資源であり、資源の利用方法によってもたらされるリターンは大きな差を生んでしまいます。

ですのでたったひとつしかない卵を腐らせてしまうのも、より美味しく調理して頂くのも、その資源の所有者が自由に決定することができてしまいます。


人間が保有する価値の中で最も価値のある資源が時間です。

なんどもおんなじこと言ってますが、本当に伝えたいことなんです。

100まで生きる前提で8時間毎日睡眠をとるならば、66年しか活動できないのです。そしてそのうち15年くらいは生産的活動ができず鼻を垂らしているだけなので実質50年。

100歳まで生きても50年しか生産的活動ができません。(恐怖)

あなたは今何歳ですか?

僕は今35歳。ここから鼻垂れ時間の15年を引くと20年。

僕が100歳まで生きる前提(?)でも残された活動時間は30年。。

少ないですよ、35歳にして30年しか残されていません。

人間のありとあらゆる気持ち、嬉しいも悲しいも楽しいも美味しいも気持ちいいも

全て、「時間」という資源があるから享受できているということ。

怖くなってきましたか?それは正常な反応です。


世界には時間をより上手に使える人がいるということ。

卵を腐らせる・美味しく食べるでもそうですけど、時間も資源なので、使い方に上手い下手があります。 ここで質問です。

あなたは今から1時間、時間を自由に使えます。

何か、なんでも良いので、生産的活動をしてください。

 

パッと思いつきますか?いや、普通は思いつかないのです。

効率よく有効に生産的活動をするためにはプラットフォームが必要なのです。

例えばプラットフォームとは何か、アルバイトなどがわかりやすいでしょうか。

あなたは1時間、決められたアルバイト先で活動すると、その対価として前もって決められた給与を得ることができます。

これはあなたが選んで設定したプラットフォームです。

 

つまりこういう視点で時間と向き合ってみる必要があるのです。

それはとりあえず非常に簡単な作業です。

そして自分の時間の使い方を分析できたら、それが自分にとって納得のできる選択なのかを考えてみます。

納得できる場合「あなたはあなたにとっての時間の使い方が上手です。」

もしも納得できないのであれば、「より時間を効率よく使うための方法」を考えてみましょう。

あなたが納得できないのであれば、必ず、より良い時間の使い方は見つかります。

問題を問題と認識できた時、解決策は常に用意されているものです。

 

これ以上ない貴重な資源を大切に大切に使うために、ちょっとだけ時間をゆっくりと使ってみてはいかがでしょうか。それはあなたにとってとても有意義な時間であり、絶対に必要な上手な時間の使い方となるでしょう。そしてあらゆる後悔は時間の使い方を反省した時に訪れるということなのです。


※この記事は2018年2月12日に投稿した記事に若干の加筆・修正を加えたものとなります。おかげさまで読者様が増えて参りましたので、今後定期的に過去記事をご紹介させて頂きます。

TALK BACK  読者様の暇つぶしになれば幸いです。

 

ぜひこちらもお読みください 信じる力がもたらす結果 成し遂げ続ける事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA