talkback archives

おやすみの重要性 整理整頓してから遊ぶ

定期的に休むこと

本当に大切なことです。ですが休みのたびに無計画に遊びまわっているのでは全く生産性が上がりません。

ウィークデイで溜まったキャッシュを整理する時間を10分でも設けることで次のサイクルがとっても捗ります。

逆に整理整頓が適切になされていないと、自分でも気づかないうちにいろいろなことの整合性が取れないことが多くなっていきます。

具体的には

自分自身の整理整頓がなされていないとまず簡単なミスが多くなります。普段ならしないような、飲み物をこぼしてしまったり、何かにつまづいて転んでしまったり、皆さんにもご経験があるのではないでしょうか。

わかりやすく言えば、動作のもっさりしてしまっているパソコンや携帯電話のようなイメージです。

これらは単純にメモリ不足や未処理の案件をきちんとインデックスできていないから起こることであり、解決法も単純です。

「ウィークデイの出来事を1日づつ振り返るだけ」

たったそれだけです。

その中で思案がもう少し必要な案件に関してもその時一緒に考えておきます。

週1休みの場合この作業はどんなに時間をかけても10分もあればお釣りがきます。

人間の脳みそはメモリの解放にこれしか時間がかからないのですから、本当に優秀ですね。

この作業を意識的あるいは無意識的におこなえていない人は、慢性的に時間に追われているような錯覚に陥り、生産性が著しく低下します。

どんな人でも基本的には同じスペックの脳を積んでいるのですから、すべからく全員に必要な作業だと言えるでしょう。

別に1から10まで振り返る必要はありません。

仕事なら仕事のカテゴリだけ振り返れば良いです。

自分の中で最も多くの時間をかけている事柄についてだけ振り返っておくことです。

これは次の週にはすぐに効果が実感できるでしょう。

買ったばかりのパソコンのように頭はキビキビと動くはずです。


アイディア出しを必須とされるような環境の仕事ほど恩恵を受けやすい。

例えば今や飛ぶ鳥を落とす勢いのYouTuberやブロガー、作家・ライター・デザイナー・コンサルタントなどなど、毎日一定の出力を求められる業種ほどこの作業は必須となってきます。

みんなに興味を持ってもらえるような案件を提案し続けるには無理矢理でもメモリ解放の休息をとる必要があるのです。

そうでないと、駄作ばかりが積み重なっていき(自己採点が甘くなる)結果業績は落ち込んでいくでしょう。

 

休みの日に遊びにいく前に、「頭の中の整理整頓」を習慣づける。

おやすみはなんだか後ろめたいと感じてしまうものですが、それは正しいおやすみの仕方を実行していなかったというだけであり、今週末からでも簡単に行うことのできるメソッドですのでぜひお試しください。

 

意識的に頭を整理整頓する。 おすすめです。


全然関係ないんですけど、出ましたね!HUNTER×HUNTER最新巻!!最近ダレていた展開でしたがここにきて物語がスピードアップしています。そして僕の中で、1冊読むのに良い意味で最も時間がかかりました。面白い。


 

ぜひこちらもお読みください 文字に起こすという作業 頭の中の出力の話


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA