talkback archives

空が重たくなってきた今日この頃です。

5月ももう終わりですね。

窓から見える空は日に日に近くなってきて、どんよりと、しかし着実に調子が悪くなってきた。梅雨の時期を好きな人はあまりいないだろうが、世界にある雨期とはなにか違う日本の雨期はあまりにも中途半端などっち付かずの風情にみんな嫌気が指しているのだろう。 中途半端。煮え切らない煮物のように人々の気持ちに無意識に澱みを生む。降るなら降れ!晴れるなら晴れろ!と思わずにはいられない。猫は夏用の毛に生え変わり準備万端。犬はキョロキョロと動く目だけは思いっきり走り回れる夏を想っている。 共通しているのは今日も彼らはダラダラと寝ているということ。

せめて梅雨時期ははっきりとした物言いを心がける

ただでさえどんよりしている梅雨どきの雰囲気に辟易しているのだから、もうもうシンプルにイエスかノーとまではいかなくても、相手に複数の答えを想起させるような物言いは控えたほうが良い。下降トレンドにいる時にできることとは限られているがその中で折り目正しく物事を淡々とこなしていくのは大人の嗜みだ。戦場に咲く花ではないが、変えられない環境に丁度よく抗うこととは調和の源なのである。

天秤が傾いてしまうと人はどうしても調子を崩してしまうのだ。寒暖差が激しいだけでひとたまりもないくらい弱々しい運命(sa,da,me)かく言う僕はおとといからずっとお腹の調子が悪いし、今日起きたら腰までおかしくなっている。特に心当たりはないのでこれも梅雨のせいということにしておくが、とにかく頭の中に蜘蛛の巣が張っている。

だから昨日の夜は「熱々の鍋物」にしてやった。もう完全に回線がショートしている。腹を壊しているのに「好きだから」と言う理由で「辛い鍋」にした。(あほ)

案の定今朝は辛い。

そういえばダイエット開始から1月くらい経って、現在5キロ減だ。スタートからは18キロ減を目指しているのだが、最近体に好調な兆しを発見した。明らかに食べる量、飲む量が減ったのだ。これはいい流れだ。(配牌で2面子出来ているくらい) 2食のうち1食を素焼きアーモンドに置き換え、1粒をキツツキみたいに噛めるだけ噛んで食している。不思議と美味しいので続いている。

リバウンドしてしまわないように徐々に落としていっているのだが、今回はゴールできそうで嬉しい。先輩諸氏からいつも素晴らしいアイディアをいただける僕はとても幸せ者だ。

洋服が好きな僕は洋服が思うように着られないと悲しくなってしまう。健康も気になる年頃だ。アウトドア派なので、足腰が弱るのも嫌だ。わがままボディでわがままブレイン。 人とはこうもわがままなものだろうか。


わがままは人に強いて初めて悪となる。しかしながら、自分に向けるわがままはそのまま成長につなげることができる割と優秀な感情だったりする。 何かを望むから人はわがままになるのであって、その感情自体は悪くもなんともない。

傾けた天秤をもとに戻そうとする作用の一つとしてのわがまま。

鬱陶しい梅雨が終われば今年も真っ青な夏が訪れる。

大好きな相手を待ち合わせ場所にわざと早く到着して想いを巡らすように、必ずくる相手を待つ時間が僕は好きだ。

 

今年も夏は時間通りにやってくる。

 

ぜひこちらもお読みください 週末は釣り、来週はグランピング。梅雨だ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA