アイディア出しのプロセス 段階的に考えてみるのが鍵

スッカラカンなのは当たり前。

アイディア出しのプロセスを考えたときに、どんなに優れたものでもスタートは何でもないただの「単語」でしかない。 これは至極当然のことで、一つのアイディアが世界を変えるまでの力を得るまでにはそれこそ途方もない段階を経る必要がある。 よく頭を抱えてデスクに何時間も齧り付く景色を目にするが、そういう時に本当のスタート地点に立ち戻って今まで経てきたプロセスをチェックすることは誰にでもできる簡単で確かな方法だ。そして時にそれが根本的欠陥や間違いを孕んでいる可能性を早期に発見するためにもこの考え方は尊いのである。 続きを読む アイディア出しのプロセス 段階的に考えてみるのが鍵

切り口の話 とびきりの器用さと執念にも似た諦めの悪さ

日本人が苦手とする分野

日本人はアップデートの天才と世界から評されます。

既存のものをより良いものにリビルドすることにおいては驚異的な成果を叩き出し続けてきました。

が新しいものを作り出すことにおいては決定的に苦手です。

それは固定観念に囚われたモノの見方がある意味において美徳とされてきたからに他なりません。 続きを読む 切り口の話 とびきりの器用さと執念にも似た諦めの悪さ