値上げではなく「値段改定」としよう

ネガティブに捉えてはダメ

天候不順による野菜価格の高騰もようやく落ちついてきた。

天気が悪ければ作物の生育が悪く、収穫量が減少するので、単価をあげて利益を確保しなくてはいけないのは当然だし、そうしなければ次期の作付けにも影響が出て農業を経営し続けることが難しくなる。 現在日本では農協が旗振りをし農家に「全量出荷」させ、流通量を管理することで、農作物の価格を調整している。収穫量が少なければ価格で調整せざるを得ないということだ。 続きを読む 値上げではなく「値段改定」としよう

値上げではなく「値段改定」としよう

ネガティブに捉えてはダメ

天候不順による野菜価格の高騰もようやく落ちついてきた。

天気が悪ければ作物の生育が悪く、収穫量が減少するので、単価をあげて利益を確保しなくてはいけないのは当然だし、そうしなければ時期の作付けにも影響が出て農業を経営し続けることが難しくなる。 現在日本では農協が旗振りをし農家に「全量出荷」させ、流通量を管理することで、農作物の価格を調整している。収穫量が少なければ価格で調整せざるを得ないということだ。 続きを読む 値上げではなく「値段改定」としよう