翔平大谷に観る、努力と成果と才能の答え

ワクワクさせてもらっている

僕自身は幼少期から野球ではなくサッカーに没頭していたので(26歳まで)野球にはほとんど携わったことはない。毎週楽しみにしていたドラゴンボールを頻繁にナイター中継に持っていかれたので、子供ながらに、怒りさえ覚えていた節がある。

野球好きの一部の大人たちは居酒屋で喧嘩を始め、周囲に迷惑をかけている。中学の修学旅行で初めて行った東京ドームで巨人戦を観戦したきり、球場で観戦したことはないが、その一度きりの観戦で、秀樹松井はキッチリとホームランを打ってくれた。綺麗な青い芝とダイアモンドを手をあげながら悠々と走る彼は今でも脳裏に鮮明に焼き付いている。 続きを読む 翔平大谷に観る、努力と成果と才能の答え