文字に起こすという作業 頭の中の出力の話

頭の中にある情報を出力するということ

文字におこす事、声に出して話す事、なんでもそうですけど、自分が考えている事や思っていることをしっかりと相手に伝えるスキルというのは色々な意味において本当に重要なことです。

芸術家は頭の中にあることそのものを、そのまま表現できたとしたらどんなに素晴らしいだろうと夢見るそうです。

人間の活動というのはほとんどが自分以外の他人とのコミュニケーションが主体となって形成されており、その重要性は誰しも納得のことと思います。 続きを読む 文字に起こすという作業 頭の中の出力の話

僕が文字で発信することにこだわる理由

絶対に生きている間に扱い切ることができない

世界中にある言語、そして、それを表現する文字。

僕は日本に生まれ、日本語を話す。そして日本語の文字を扱う。 ただ、専門的に勉強したわけではない僕には到底扱い切れるものではなく、その奥深い魅力に最初に気づいたのは活字の本を読むようになってからでした。

そこで勉強不足なのか、なんなのか原因はわかりませんでしたけど、好みの作家さんが数人出来て、その人たちが綴る文章は「明らかに違うという共通点」を見つけました。 続きを読む 僕が文字で発信することにこだわる理由