文字に起こすという作業 頭の中の出力の話

頭の中にある情報を出力するということ

文字におこす事、声に出して話す事、なんでもそうですけど、自分が考えている事や思っていることをしっかりと相手に伝えるスキルというのは色々な意味において本当に重要なことです。

芸術家は頭の中にあることそのものを、そのまま表現できたとしたらどんなに素晴らしいだろうと夢見るそうです。

人間の活動というのはほとんどが自分以外の他人とのコミュニケーションが主体となって形成されており、その重要性は誰しも納得のことと思います。 続きを読む 文字に起こすという作業 頭の中の出力の話

読書と活字 自分自身のメモリ解放の手段

読書と活字

結構本を読みます。

自己啓発系はパス。

もっぱら好みの作家さんの新刊あさり。

疲れているときは石田衣良さんのような軽快で爽やかな活字を体が欲しがります。

四六時中何かを考えていないと落ち着かない僕にとって読書は最高のリラクゼーションです。 続きを読む 読書と活字 自分自身のメモリ解放の手段

読書と活字

読書と活字

結構本を読みます。

自己啓発系はパス。

もっぱら好みの作家さんの新刊あさり。

疲れているときは石田衣良さんのような軽快で爽やかな活字を体が欲しがります。

四六時中何かを考えていないと落ち着かない僕にとって読書は最高のリラクゼーションです。 続きを読む 読書と活字