知ったかぶり が良くないのは知っているが

果たしてしていないと言えるのだろうか

この世の中にはそれこそ膨大な情報と知識がある。日常的に必要な情報や知識などたかがしれていて、「慣れ」という生物独自の効率化によって頭のなかにクルミしか入っていなくてもなんとかなったりしている。しかしながら現代を生きる人々は「知らない」ということに、もはやなんの感慨も湧いてこないように思えて仕方がないのだ。 雑学番組が隆盛を極めた時代は最近のようで実はとうの昔ということとなっている。 続きを読む 知ったかぶり が良くないのは知っているが

最近は レモンサワー ばかり飲んでいる

人の心のうつろいやすいことよ。

お酒の話題ばかりで恐縮だが、僕の中では一大変化となっている。家でも外でもビール一択の人生だったが、ここにきて家ではレモンサワー、外では2、3杯ビールのあとレモンサワーとなっている。うーんレモンサワー。うまい。 家では8等分にカットしたレモンをあらかじめ大量に凍らせておいて、グラスに氷のかわりにたっぷりと入れる。そこにキンミヤと炭酸水。 続きを読む 最近は レモンサワー ばかり飲んでいる

謙虚な姿勢 は他人の評価云々というより

自分自身の成長に直結する。

この世の中にはそれこそ多種多様な称号が存在する。あの人は優しいねえでも怒りっぽいねえでもいい。とにかく、いちいちじっくり話し合わなくてもその人間を簡単に批評するにはもってこいの慣習と言える。 物をよく知らないのは恥ずかしいことでもなんでもないが、知らない本人が「知らなくて恥ずかしいな」と思って初めて齟齬のないコミュニケーションは成立する。 続きを読む 謙虚な姿勢 は他人の評価云々というより

時間 を追い越しながら生きるということ

当ブログで何度か触れているが

やはり我々の資源、あるいは資産の中で最も重要で高価なものは時間だ。時間があればなんでもできる。そして時間がなければ何もできない。時間というのは人間が勝手に決めた物差しだが、多種多様な物理法則を考える上でこの「時間」という物差し抜きには人間風情の頭では処理しきれないのだ。 そしてひとつの結論として人間というのはこの稀有な資産を「無駄にする」ことに非常に長けているということに気づいている人は少ない。 続きを読む 時間 を追い越しながら生きるということ

一度にたくさんのこと はできないが

僕的には二兎を追うて二兎を得る

なんとか両方手に入れるように動いてきた。が、僕のやってきたそれと、それはニュアンス的にちょっとだけ違うようだ。うちの犬ころはたまに遊んでやると嬉しいのか、「撫でて欲しい、走り回りたい、ボールを噛みたい」なんかをいっぺんにやろうとするものだから、当然パニックになる。頭がいいのか悪いのか文字通りの「同時進行」は本当の意味で同時だと達成困難なのだと改めさせられた。 続きを読む 一度にたくさんのこと はできないが

尊重すべきことに 騙されてはいけないと思う

数の力に無意識に屈服しているかも

昨今1個人の意見、主義主張があたかも全体の正義のように扱われがちのように感じる場面に多く遭遇する。(直接的にも間接的にも) 世界は広く広大で人間はカオスが苦手だ。あまりにも膨大なファジーを処理することを迫られれば、文字通り当たり障りのない答えに飛びつこうとする。根本的に弱者を擁護したいと思う本能を持ち合わせる人間の限界は非常に近いところまで迫っている。

続きを読む 尊重すべきことに 騙されてはいけないと思う

在庫切れにつき 新商品をリリースするのだ

とうとうこの日が訪れた

数ヶ月前から過去記事の再投稿を開始し、記事のストックがとうとうなくなった。今日はなぜ再投稿を始めたのかの経緯と空白期間の話でもしようと思う。はっきり言って誰得?コンテンツ。まあ長い間文章作りから離れていた自分にはこんな駄作でも丁度のいいリハビリというわけだ。暇で暇でどうしようもないという稀有な人は最後までお付き合いくださいまし。


天邪鬼ここに極まれり。

僕のこの薄っぺらなブログは僕の口答えを重ねるウェブログである。アクセスアップの対策もどっかのインチキアフィリエイター勧誘に乗ったわけでもない。この世のどこかに必ずいる僕のような変わった人に読んでもらえれば良い。それだけなのだ。

そんな場所に訪れる人は僕の予想より多かった。アクセス数の推移は予想よりはるかに多く若干調子に乗ったりもした。しかしある幸せな出来事により僕のサイトは僕の「計測誤差や誤算」を大きく超えるアクセスを叩くようになってしまった。

それは僕を形作る数字ではなかったのだ。

一旦リセットする必要があった。(僕は変わっているので)

まっさらとまではいかなくても影響がないなと感じることができるまでは新しい記事を出すわけにはいかなかった。 しかし偉大な影響力は今でもある。

在庫がなくなったから。という言い訳を使うしかないところまできてしまって、なんとも格好の悪い再スタートの運びとなったのだ。

これはもう素直に喜んでぼちぼち新商品を出荷しなくてはいけない。

天邪鬼は敗北したのだ。 ありがとう。


休んでいる間1日のうちのブログ作成に充てていた時間が余るようになった。特に生産性のある時間を割り当てることはしなかったので、当然何も生まれなかった。が、それでいい。

ダイエットで僕は順調に痩せた。猫は太ってしまった。犬はパタゴニアのベストのようにもじゃもじゃだ。本も読まなかった。特にどこにも出かけなかった。ビールは家で飲まなくなった。

相場は毎日追っていた。 ゲームは世界のアジアランキングでトップ10になった。

なんてことない日常は鮮やかになるでもなく、色褪せるでもなく、平穏そのものだった。

 

今日からまた口答えを連ねる作業が始まる。

ネタのようなものはまるでない。もともと準備されたネタなどない口答えなのだから、そんなものは必要ないし、意識もない。

僕のサイトに足繁く通ってくださる方や友人、のためになんて思っていません。ただ、こんな変な奴がいるなあと思ってくれるなら僕の魔法は効いているはずです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

ぜひこちらもお読みください 梅雨があけたのか なんだか早くないか 苦しみの話

 

梅雨があけたのか なんだか早くないか 苦しみの話

どんなに辛くても終わりはくるのだ

もちろん梅雨が明けるのなんて決まり切ったことだ。必ず終わる。 梅雨が明ければ抜けるような青空とうだるような暑さ、そしてこの上ないビール。

苦行の後のご褒美はいつでも最高の気分をもたらしてくれる。たとえそれが決まり切ったことでも、苦しいものは苦しいし、楽しいものは楽しい。

しかし視点を少しだけ変えてみれば、苦行があるからこその楽しさなのではないか、などどマゾヒズムにも似た感情が見え隠れする。 皆さんも少なからず僕と同じような感覚に見舞われたことはないだろうか。 続きを読む 梅雨があけたのか なんだか早くないか 苦しみの話

資金調達 の方法 魅力的なプレゼンテーション

新しいことを始めるためのインフラ

僕が起業した時は大きく分けて二つの方法しか資金調達の方法がありませんでした。その一つは銀行や国から(金融公庫)借りるか両親、親戚等から用立ててもらうか。僕のように学校を卒業したばかりの人間のとれる方法は本当に限られたものであり、「実績」を通信簿として出資者に提出できない人間の資金調達ハードルはとてもとても高いものでした。 続きを読む 資金調達 の方法 魅力的なプレゼンテーション

梅雨入り 関東から近畿がイッキに梅雨入り

今年もやってきました。

一番嫌いな時期です。とある先輩から「四季の一つとしてたのしむ」と言われ衝撃を受け、かっこいいなと思うのですが、今朝はベタつく部屋に嫌気がさしてエアコンをフルパワーで起動した結果ネコは姿を消し(寒くて)犬は見たことのない大きさに縮こまって寝ています(寒くて)最近の住宅やエアコンは性能がいいですね。電気代は安く済むしすぐに温まるし冷える。昨年の夏は「エアコン付けっ放し」を初めてやってみたのですが、1000円増えただけでした。(ワーオ) 続きを読む 梅雨入り 関東から近畿がイッキに梅雨入り