顧客満足の本質とはどういうことなのか

無知な顧客ほど、致命的に厄介である

商品やサービスを提供する側になったことのある人ならば(たとえ間接的だったとしても)顧客のクレームや不満足に対面したことは1度や2度はあるだろう。そして「この人の言っているクレームはこの人の理解度が低いことに起因している、あるいは注意書きをちゃんと読んでくれていればこんなことにはなっていないだろうに」と。別にそんな風に分析しなくても、「嫌な気持ちになったことがある」というので十分だ。 続きを読む 顧客満足の本質とはどういうことなのか

綺麗な フォーム を身につけよう

我流ダメ絶対

人間が行うことのできる「動作」には本当にたくさんの種類がある。「歩き方」ひとつとっても美しいフォームとそうでないフォームがあることをほとんどの人が「うっすら」とでも理解していることと思われる。しかし、この「フォーム」というものは誰かがしっかりと理由とセットで教えてくれることはほとんどない。一番身近なものといえばスポーツが挙げられるだろうが、スポーツでもアマチュアレベルで「フォームの重要性」をとことんまで突き詰めることは稀であるように感じられる。 続きを読む 綺麗な フォーム を身につけよう

せっかちとのんびり屋さん どっちもダメでしょう

僕は当然せっかちです。

皆さんは自分をどちらのタイプだと思いますか?結論から言えばどちらもダメですよね。せっかちはのんびり屋から見れば「いらぬストレス」を抱えているように見えるだろうし、せっかち本人も嫌になっていたります。ただせっかちから言わせてもらえれば「せっかちには理由がある」となります。のんびり屋がものを考えていないと言っているわけではありませんが、「一つの事柄の中で考えるポイントが多い」のがせっかちの特徴といえます。

続きを読む せっかちとのんびり屋さん どっちもダメでしょう

初めての Windows PCがやってきた

とにかく鬱陶しい仕様

こう感じるのは僕が生粋のマックユーザーだからに他ならないが(単にWindowsを使ってこなかった)どうしても感じてしまうのは、歯がゆさだろう。プリインスールされている絶対使わないはずのアプリケーション、デフォルトブラウザを変更するだけでも「嫌な顔」をするこの機械は本当に「パーソナル な コンピュータ」と言えるのだろうか。商売なのだから仕方ないがどうしてもそういう下品なところが性に合わない。 続きを読む 初めての Windows PCがやってきた

面倒なことを率先して行うようにしよう

後回しにしたらダメ!

生きていると本当に多くの面倒なことがありますよね。プライベートからオフィシャルまで多岐にわたって面倒なことは多くあります。 面倒なことの特徴としては、「時間がかかる」ことや「それを達成するために別のこともしなくてはいけない」だったり、「気分じゃない」などこれまたたくさんのブレーキ要素があるものです。ただ、面倒だということは実はチャンスでもあるのです。それと同時に面倒なとこは時間が経過すればするほど「面倒の度合い」が増していったりもしますね。。 続きを読む 面倒なことを率先して行うようにしよう

待ちきれない んです。昔から。

もちろん結果待つんですけども、

昔から、「何かしたい」「何か欲しい」とスイッチが入った時に僕は「待てない」人でした。文字通り1秒でも早く達成したくてありとあらゆる手段や工夫することで時間を短縮してきました。果報を寝て待てる人を時に羨ましくさえ思っていす。居ても立っても居られない状態で、精神衛生上もあまり良くないのですけど、それでも何年たっても変わらない性質なのでもう諦めていますし、副産物としての「良いこと」も多々あると。毎回苦しんでいます。 続きを読む 待ちきれない んです。昔から。

冬の帳が降りる頃(帳って響きいいなあ)

小さい頃は蚊帳が楽しかった

日本語は実に綺麗ですね。まあ今日の話題とは関係ないのですが、僕は記事を作成する時にまずタイトルから決定します。ひびネタがあって文章を書いているわけではないので、タイトルを決めないことには真っ白な画面を見つめているだけだったりします。てなわけで、今日はカレンダーを眺めたらもう今年も終わりじゃんか!ということでこのタイトル。日々忙しく働いていると、自分がいくつになったのか、今季節はなんなのか、今年はあと何日で終わるのか、といったことがすっぽりと抜け落ちがちになりますよねって話。 続きを読む 冬の帳が降りる頃(帳って響きいいなあ)

きっかけ ってすごいですよね。自分で起こせないかな

きっかけ

全ての物事には「きっかけ」がありますよね。それでは数が多すぎて語ることが難しいので、今日はいつものビジネスについてのきっかけについてにします。 皆さんは今の仕事に満足している、していないに関わらずきっかけがあったから今の職場にいるわけです。そのきっかけはどんなものだったでしょうか。自分ではものすごく些細なことだったとしても、その「きっかけ」がなければ100%今のあなたは存在していません。なんだかすごいですよね。 続きを読む きっかけ ってすごいですよね。自分で起こせないかな

今抱えていることに何%つぎ込めているか

もしもし?今何してんの?

携帯電話が普及してきたあたりではこんな感じの電話が馬鹿みたいに増えたのを記憶している。僕はこの手の着信に辟易し、基本的に電話が嫌いになった。現代でもこのような生産性のない、相手の暇つぶしに強制的に付き合わされるようなことは蔓延しているだろうが、寂しがり屋で埋め尽くされているこの世界でこれだけ手軽に距離を超越して繋がることができるのだから、致し方ないのかもしれない。もはや携帯電話は「電話機」でさえないと感じている。「おまけとして通話も可」なレベル。 続きを読む 今抱えていることに何%つぎ込めているか

みんな仲良くしようぜと思うことばっかり

もちろん利害関係はあるだろうけどさ

なんというか、正々堂々勝負しろと心から思うし、敗北したのなら相手をちゃんと賞賛するべきだ。例えばA社とB社があって同じカテゴリの商品をリリースして、ヨーイドン。結果は消費者が出してくれる。それで決着する話なのに、その商品とは違うところで仕返ししようとする風潮は見ている側からすると本当に見苦しいものだ。ネガキャンなどと世間では言われているが、ネガティブキャンペーンなど、乱発していいはずがない。 続きを読む みんな仲良くしようぜと思うことばっかり