有利不利 を超越する思いやりという概念

言った言わないの不毛な争い

今日も地球上のありとあらゆるところで言った言わないの不毛な争いは起きているだろう「言った」側の主張は明らかに有利性に便乗してのことだし、「言わない」側の主張は大抵の場合「認めてしまうと不利」ということが確定してしまうからだ。が、果たしてその二人の言い争いは本筋の「言った・言わない」が原因なのだろうかと考えずにいられない。もっと別のところの要因から「この人には上に立って欲しくない」という正義感にも似た感情が見え隠れしているように思う。 続きを読む 有利不利 を超越する思いやりという概念