サードパーティー の躍進と闇について

純正品と社外品

現在ではサードパーティーに対して積極的に開発元の企業が製品やサービス情報を公表し持ちつ持たれつの関係性をなんとなくそれぞれが利用してやろうという腹積もりのもと一般消費者の見えているところや見えていないところで日々策略が巡らされている。社外品が本社の度肝を抜き、晴れて「正社員登用」された稀有な例(AMG)などもあるが、やはり信頼の面で純正品に勝る社外品というのもまた希少となっている。世間には粗悪品が溢れ、相乗効果を期待していた本社側が対応に追われるケースも少なくないだろう。 続きを読む サードパーティー の躍進と闇について