食事 の大切さ、自己管理の難しさ

陳腐だけど、あと何回食事できるだろうか

生まれてから死ぬまで、人間は食事を抜きにものを語ることはできない。どんな悪人でも善人でも先生も生徒もみんな食事をしなければそれぞれの役割を全うすることはできない。人間は時間経過で生から強制退場させられるが、与えられた時間を満了するためには食事をするということが絶対条件だ。そのうち必ず死ぬが、ある意味で食事は終わりの時間を延ばすために必要不可欠な要素だ。誰でも可能な限り時間を使うために無意識に今日も食事と摂る。 続きを読む 食事 の大切さ、自己管理の難しさ