今抱えていることに何%つぎ込めているか

もしもし?今何してんの?

携帯電話が普及してきたあたりではこんな感じの電話が馬鹿みたいに増えたのを記憶している。僕はこの手の着信に辟易し、基本的に電話が嫌いになった。現代でもこのような生産性のない、相手の暇つぶしに強制的に付き合わされるようなことは蔓延しているだろうが、寂しがり屋で埋め尽くされているこの世界でこれだけ手軽に距離を超越して繋がることができるのだから、致し方ないのかもしれない。もはや携帯電話は「電話機」でさえないと感じている。「おまけとして通話も可」なレベル。 続きを読む 今抱えていることに何%つぎ込めているか