勝因の分析と敗因の分析 似て非なるふたつ

直感でどちらが大切だと思いますか?

僕自身はどちらも大切だと思いますが、どちらが?となれば僕は「勝因の分析」の方が価値がある。と考えています。「負けた後に、なぜ負けたのかを考える」ことももちろん重要ですが、勝利を収めた後に「なぜ勝ったのか」を考える方が難しいし、役に立つことが多いはずだと考えているからです。 続きを読む 勝因の分析と敗因の分析 似て非なるふたつ

パソコンのスペック不足って本当に辛い

古くないのにさ

今メインにしているPCは2年前に買ったものだ。手入れしているしまだまだピカピカだけど、デザインソフトやチャートソフトを起動するとなんとも心もとない動きをする。もともと特に使用用途を絞らずに購入した機種だったために、現在の仕事内容とミスマッチを起こすのは仕方ないのだけど、それでも安い買い物ではないのでそれなりの性能を期待してしまうのも仕方ないだろう。 続きを読む パソコンのスペック不足って本当に辛い

休息の作法 人それぞれのそれ

休みの日何をしますか?

この質問を僕のような捻くれた人間が読み取ると、相当の矛盾を感じてしまうものだ。

「休みの日」に「何を」「するか」なんじゃそら「何もしねえよ」となる。では休みではない日に何をしているかといえば、「仕事をしている」となる。

本当に人それぞれ 続きを読む 休息の作法 人それぞれのそれ

机の広さとできる事、維持管理発展の重要性

あなたのワークスペースはどうなっていますか?

もちろんプライベートとオフィシャル、2種類あるでしょうけど、僕個人的にその二つに差がある場合仕事のうまさは低いなと断じてしまいます。少々乱暴ですけど、家のそれが汚い、家のそれは綺麗だけど職場は汚い、その逆、これらの場合そもそもの問題として仕事にムラが生まれがちだと思うのです。 小学校でもお昼休みの後に掃除がありました。お腹いっぱいで遊んで疲れた体に、午後の綺麗な教室は心地よい睡魔をもたらしてくれたものですね。(今も掃除するのか?) 続きを読む 机の広さとできる事、維持管理発展の重要性

自分が悪いんだと受け入れ理解する事

認めるという事から

誰もが失敗や挫折をした後頭の中で考えるのは、「自分が悪いわけではないのでは」という「模索」なのではないだろうか。謙虚な姿勢や振る舞いを相手に示したとしても、そこに「本心」が宿っていなければそれはただの「演技」であるし、ひいては「自分を殺す」行動そのものなのではないだろうか。 続きを読む 自分が悪いんだと受け入れ理解する事

カレーはうまい。カレーを食べよう。

今日は脱線してみる

カレーを作ろうとするとき、具材は何を入れますか?一般的にはじゃがいも、人参、豚肉、玉ねぎ、でしょうか。野菜を洗って、皮むきをして、包丁で切って、ルーの箱の裏に書いてある手順で作ろうとすると、割と時間がかかってしまいませんか?僕はカレーが大好きだけど、面倒臭がりなので箱の裏の通りには作りません。男の人が料理をすると大抵チャーハンか野菜炒めですよね。今日はそのくらいの手間で美味しいカレーが食べられる方法をご紹介します。 続きを読む カレーはうまい。カレーを食べよう。

食事 の大切さ、自己管理の難しさ

陳腐だけど、あと何回食事できるだろうか

生まれてから死ぬまで、人間は食事を抜きにものを語ることはできない。どんな悪人でも善人でも先生も生徒もみんな食事をしなければそれぞれの役割を全うすることはできない。人間は時間経過で生から強制退場させられるが、与えられた時間を満了するためには食事をするということが絶対条件だ。そのうち必ず死ぬが、ある意味で食事は終わりの時間を延ばすために必要不可欠な要素だ。誰でも可能な限り時間を使うために無意識に今日も食事と摂る。 続きを読む 食事 の大切さ、自己管理の難しさ

紆余曲折 って現代では必須なのでは

隣の芝は美しく見えるもの

一昔前までの日本では定年するまでひとつの会社、もしくは仕事に従事することが美徳であり、堅実であり、成功パターンとさえされていた。現在でもその風潮はいたるところに残り、大いに若者の進路を妨害している。親心としては自分の子供に「失敗」や「挫折」をして欲しくないと思うのは当然だが、「失敗」や「挫折」ほど人間を成長させるものはないというのもまたひとつの心理と言えなくはないだろうか。僕は「失敗」も「挫折」もさせてもらった。それに感謝さえしているのだ。 続きを読む 紆余曲折 って現代では必須なのでは

スカッと晴れる空 達成するということ

もやもやとした気持ちが晴れる瞬間

なんでも良いが取り組んでいる事柄、あるいは取り組まなくてはいけない事柄を「完了」するためにはほとんどの場合紆余曲折が必要であり、大人になればなるほど立ち向かわなくては行けない事柄が煩雑、長期的な扱いとなっていく。人間の短い時間の中でついに「完了」することなく人生を満了する人がもしかすると大部分なのではないかなどど、ふと考えてしまうこともある。同時進行で重要度の序列あれど、老若男女須らく色々なことを抱えて生きているということか。 続きを読む スカッと晴れる空 達成するということ

お客様センター 相談窓口等々

事業規模との乖離

皆さんは普段使用しているなんらかの商品なりサービスが思うような機能や性能、性質を担保できなくなってしまった時にどういう行動をとるだろうか。一般的には新しいものを購入するか、メーカーなり提供会社の窓口に電話で問い合わせるというのがスタンダードだろう。ほとんどの人が経験したことのあるこの一連の流れだが、どういった「イメージ」を持っているだろう。それはほとんどの場合「面倒なこと」と分類されているはずだ。 続きを読む お客様センター 相談窓口等々