衝撃を受けた話。それじゃあダメだと思うわけだが。

とある超有名企業の社長が

昨日の晩、Twitterの通知を消化している時にふと見つけたツイートに目が釘付けになってしまった。あまりに衝撃を受けてしまって固まっている自分に気づき、誤植なのではないかと、短い文章を何度も何度も読み返した。しかし確かにそこに書いてある文章はどれだけ客観的に見ても「それ以外の意味」を受け取りようのない、明確でブサイクな文章だった。

続きを読む 衝撃を受けた話。それじゃあダメだと思うわけだが。