今抱えていることに何%つぎ込めているか

もしもし?今何してんの?

携帯電話が普及してきたあたりではこんな感じの電話が馬鹿みたいに増えたのを記憶している。僕はこの手の着信に辟易し、基本的に電話が嫌いになった。現代でもこのような生産性のない、相手の暇つぶしに強制的に付き合わされるようなことは蔓延しているだろうが、寂しがり屋で埋め尽くされているこの世界でこれだけ手軽に距離を超越して繋がることができるのだから、致し方ないのかもしれない。もはや携帯電話は「電話機」でさえないと感じている。「おまけとして通話も可」なレベル。

ではあらためて、「今何をしていますか?」

もちろん寂しがり屋の僕のわがままに付き合ってもらおうというわけではない。皆さんが今何に取り組んでいるかということです。

これこそ十人十色ということはいうまでもない、仕事、子育て、恋愛、勉強、ゲーム、なんでもあるだろう。 では、そんなあなたは何%「自分をつぎ込んでいますか?」

以前からこのサイトでも触れてきた内容の中に、「基本的に人間は1つのことしかできないように出来ている」と発信してきたが、それは変わらない。「分散投資」が堅実とされるのは文字通り経済における投資の世界だけだ。

自分が取り組んでいる事の成果があがらないと悩んでいる人も多いだろう。原因を探ろうにも見当もつかないという人が多いはずだ。

なんでも良い、いろいろな分野があるが、自分が参画している分野には上には上がいる。ではなぜその人たちが「上」にいるのか。 理由は明快である。

その人たちは自分の全てをそれに充てているのだ。公私とも「全て」だ。今現在そうでなくともそういう「時期」があったのだ。

どうだろう。もしもあなたが「そんなのに敵うはずがない」と思うことができたなら、それは非常に賢く、正常な反応と言える。

そしてそれこそが「原因」でもあるのだ。

どうしても取り組んでいる事の成果が必要で、その成果が競合をごぼう抜きするほどの必要に迫られるのであれば、やり方は「一つしかない」のである。

「んなことできない」というのであればそれは「器ではない」ということであり、それと同時に「悩む必要もない」ということになる。

気分も晴れやかに物事を整理できるようになるだろう。


しかしながら、もしもあなたの心の中にモヤモヤと霧がかかるのを感じたのなら、ぜひ「チャレンジ」してほしい。心のサインを無視しないでほしい。

人生の中でただの一回でもいい。

「あなたの『全て』を賭して」取り組んでみるのは自分を信じ直す事のできる、全員に与えられた成功メソッドだと僕は確信しているのです。

 

 

ぜひこちらもお読みください みんな仲良くしようぜと思うことばっかり

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA