休息の作法 人それぞれのそれ

休みの日何をしますか?

この質問を僕のような捻くれた人間が読み取ると、相当の矛盾を感じてしまうものだ。

「休みの日」に「何を」「するか」なんじゃそら「何もしねえよ」となる。では休みではない日に何をしているかといえば、「仕事をしている」となる。

本当に人それぞれ

僕なんかはあまり「休日」というものに恵まれなかった人生なので、みんなのそれとは随分違うとおもいますが、「本当に何もしない」のが僕のなかでは「休日」となっています。

目が勝手に覚める時間に面倒そうに起きて、腹が減れば飯を食い、ゴロゴロして、眠くなったら寝る。

ただそれだけである。(かなり幸せ)

だが世間様の休日は僕のそれとは違い、朝は普段より早起きし、車や電車に乗り込み、必ず混雑すると予見できる場所に出向き、下手すれば長時間行列に並んでまで、どっかの有名人のインスタグラムの真似をする。

そして友人と別れ、家路につき、誰も居ない部屋に明かりをつけてため息をひとつ。「明日は会議か。」

自分へのご褒美と称して徳用のアイスクリームをバクバク食べながら、ダイエットは明日からと自己嫌悪に陥りながら湿った布団にくるまる。

(いや、疲れとれないでしょう)

僕からすれば、ちゃんちゃら可笑しい事でも、否定することはできない。他人のライフスタイルはあくまで他人のものだ。

みなさんはどんな休日をすごすことが多いですか。

ちゃんと休めていますか?

1週間のつかれはその週の休日で解消するのがちゃんとした社会人なのではないかと僕は思います。

凝り固まって蓄積する疲労は目に見えないものですが、目に見えた時は大抵手遅れの場合がおおい。

取り返しのつかない事になる前に、今一度考える必要がある大切なこととおもいます。

 

 

ぜひこちらもお読みください  机の広さとできる事、維持管理発展の重要性


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA