面倒なことを率先して行うようにしよう

後回しにしたらダメ!

生きていると本当に多くの面倒なことがありますよね。プライベートからオフィシャルまで多岐にわたって面倒なことは多くあります。 面倒なことの特徴としては、「時間がかかる」ことや「それを達成するために別のこともしなくてはいけない」だったり、「気分じゃない」などこれまたたくさんのブレーキ要素があるものです。ただ、面倒だということは実はチャンスでもあるのです。それと同時に面倒なとこは時間が経過すればするほど「面倒の度合い」が増していったりもしますね。。

明日やろうは馬鹿野郎

(漢字で書くとバカ感が強く出ますね)本当にこれに尽きる。「今」やるべきですね。言い訳無用。今すぐ取り掛かる。別の用事があるのならそれが終了したらすぐにやる。面倒でもムカついてもジャイアンでもスネ夫でもすぐにやる。

そうすることで、とても多くの恩恵を実際に得られるのです。

まず面倒だなと思うことをひとつ「片付ける」わけですから、同じ面倒は基本的には無くなります。時間経過でまた巡ってくる面倒もありますけど、とりあえず差し迫っていたことは無くなります。この時気持ちはとてもスッキリするものです。俗にいう「精神衛生上とても良い」状態になることができます。

よく「やり始めたら止まらないんだけど、やるまでがねえ」みたいな人がいますけど、本当に勿体無いですよそれ。悪いことに「面倒なことに取り掛かるまでの時間」面倒だと考えている以上、何も生まれない非生産的な時間を過ごすことになります。

このサイトでも度々時間の重要性について触れていますけど、もっとも愚かな時間の浪費の仕方に数えても良い時間の過ごし方と言えるでしょう。

もうとにかく「いやでもなんでもすぐにやる」これに限ります。

「いやいやそうは言ってもねえ」もへったくれもありません。

 

一度手を動かしてしまえばもう終わったも同然。そのあとに訪れる気持ちの良い時間はとても生産的な時間に転用しやすいものです。

時間を大切に面倒なことをかたっぱしから処理していきましょう。

 

ぜひこちらもお読みください  待ちきれない んです。昔から。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA