乳酸菌ってなんなのさ

乳酸菌ボールが欲しい

とある友人から「最近行きつけのラーメン屋でトッピングメニューの中に乳酸菌ボールってのがあって、店主がやたらに推してくる。」と聞いた。僕は乳酸菌のことは「その読み書き」くらいしか知らないので、何もわかっていないに等しい。なんでもそのトッピングを追加すると乳白色のボールがもらえる。それをラーメンに溶かして食べるのだそうだ。

店主曰く「熱に弱いからできればそのまま」

盛大に矛盾しまくっているこの店主だけど、友人が聞いたところによると、その店主自身が「乳酸菌ボール」に救われたそうなのだ。太り気味だった店主は半信半疑で乳酸菌を摂取したところ、みるみる体重が落ちて今や健康そのもののようだ。これはみんなに勧めたいと、自身が経営する味噌ラーメン専門店に投入したそうな。

トッピング価格は驚異の100円。

それで毎日ラーメンを食べても、、健康に、

その友人は必ず「乳酸菌ボール」をトッピングするようになったそうな。しばらく連絡を取っていないので、もし次に会った時、彼がほっそりとしていたら、と思うと楽しみである。

で、乳酸菌ってのはなんなのよ?っていう疑問をすっ飛ばして僕は「乳酸菌ボール」を買えないかと少しだけ努力してみた。某ネットジャングルで検索しただけだが、なぜか、「犬猫用」のものしか出てこないのだ。

「人間様用」はついぞ僕のスキルでは発見できなかった。

業販専門なのか。などと考えたところで思考停止したが、メシアとしての乳酸菌にいまだに僕は恋心を抱いている。

勉強はしていない。理由なんかどうでもいい。乳酸菌を摂取したい。

コンビニに売っているカロリーゼロの機能性表示食品で「カラダカルピス」というのがある。毎日1本いただいている。うまいよ

「よく振れ」とのお達しがあるのでよく振って飲んでいるが、ペットボトルを逆さまにして振ると、底の部分にベージュ色の「乳酸菌さま」がいらっしゃるのだ。

ご尊顔も一瞬でカルピスの海に飲み込まれてしまうくらいしか入っていないが、僕のカラダには「変化!」が起こっている。

とにかくお通じが良くなったのだ。

こうなってしまってはカラダカルピスでは満足できない。

誰か、乳酸菌ボール、ご存知ないですか。。(ラーメン屋は県外)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA