定番 を生み出せたら最強ですよね

スタンダードこそ最上のポジション

定番と聞いて思い浮かぶ商品なりサービスをあなたはいくつあげることができますか?相当数あげられるはずです。定番の定義はさておくとして我々が「定番」だと思っている以上、それはそれを供給している企業にとって圧倒的な勝利以外の何物でもありません。その色褪せない定番を「守り続ける」ことに心血をそそぐだけで非常に長い時間軸で勝ち続けることができるのですから。

何にでも当てはめることができる

小さい時に男の子ならば誰でも一度は自分がエジソンのような発明家だと信じて疑わなかった時期があるだろう。家中のガラクタを集めて、セロテープやガムテープを駆使して工作に勤しんだ記憶があるはずだ。そして、気付く。「この世に元々存在していないものを作り出すことの難しさ」を。

定番というポジションが「与え」られるためにはそのポジションが空席であれば良いが、すでに埋まっている場合非常に苦戦を強いられる。

定番とは信用と安心、そして「考える余地」さえ顧客から無くしてしまうほどの力がある。 長い時間をかけてそのポジションを確立したような場合はそこに新規参入の余地はほとんどないだろう。

新しい定番を生み出すことができたらどんなに素晴らしいことだろう。

今のビジネスマンは「価値を守る」ことは十分にできるだろう。あらゆる知識を総動員して雁字搦めのライセンスでそれを守る。

昔のビジネスマンはそういう後天的に必要な知識よりも、なんというか「前に前に情熱を持って進む力」がとても高かったように思う。その代わり権利関係や利害関係などは御構い無しだった。

完成した後にどこからともなく現れた人間に権利を奪われてしまうようなことも頻発していたに違いない。

マイクロソフトのビルゲイツがあのアイディアを最初にいくらで買ったのかを知って驚かない人はいないだろう。

「定番を生み出す」ことは最高に簡単で、最高に難しい。

普段何気なく使っているあなたの周りの定番に思いを馳せて見るのはとても濃密な時間となる。とってもオススメだ。

 

 

ぜひこちらもお読みください 顧客満足の本質とはどういうことなのか


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA